RPA運用ロボットで運用を効率化「NEC RPA運用ロボットサービス」

資料請求・お問い合わせ

NEC RPA運用ロボットサービスとは?

RPA運用を始めると、ロボットの管理・運用に手間や工数がかかります。それらを「ラク」にするのがNEC RPA運用ロボットサービスです。RPAを入れて効率化したいのにRPAの運用で疲弊しては本末転倒です。RPA運用の「困った」を、各種運用ロボットが代わりにお手伝いします。月額3万5千円から始めることができます。

NEC RPA運用ロボットサービスで解決できる4つの課題

障害監視/障害予防
見える化/標準化支援
  • 「標準化支援」の運用ロボットは、2022年度内に提供予定です。

NEC RPA運用ロボットサービスの特長

zoom拡大する

「障害監視運用ロボット」により異常発生時の対応をサポート
RPAでのエラーの発生や長期走行などの異常を早期に検知し、対象RPAの担当者や付随情報を記載したメールを運用担当者に送信します。これにより、運用担当者はRPAの異常状況を迅速に把握し、早期リカバリを行うことが可能となります。

zoom拡大する

「障害予防運用ロボット」により日々のメンテナンスをサポート
RPA稼働端末の自動再起動と自動ログインを行います。これにより、運用担当者に業務負荷をかけることなく、端末の負荷を軽減し、RPAが安定稼働しやすい環境を整えることができるようになります。また、一定期間経過したログ情報を出力先のデータベースから自動削除し、データベース容量不足による障害を防ぐことができます。

zoom拡大する

「見える化運用ロボット」でRPAの稼働状況などを可視化
RPAの稼働時間やRPA稼働端末の利用頻度などを測定し、結果をグラフで出力します。これらの情報を見える化することで、RPAの稼働が混雑する時間帯やRPA稼働端末の利用状況が把握できるようになり、稼働スケジュールの見直しや稼働端末の適正な配置台数の計画に繋げることができます。

NEC RPA運用ロボットサービスのロボット一覧

NEC RPA運用ロボットサービスでは、下記のような運用ロボットを準備しております。

障害監視運用ロボット一覧

ロボット名 概要
稼働ロボット監視 稼働ロボットのエラーを監視し、運用担当者にメール通知します。
異常停止ロボット監視 異常停止しているロボットを監視し、運用担当者にメール通知します。
ロングランロボット監視 長時間稼働しているロボットを監視し、運用担当者にメール通知します。
稼働開始遅延ロボット監視 稼働開始遅延しているロボットを監視し、運用担当者にメール通知します。

障害予防運用ロボット一覧

ロボット名 概要
端末再起動 UiPath実行端末を再起動し、安定化を図ります。さらに、端末ドライブ容量の監視も行い、ドライブ容量のひっ迫を未然に通知します。
端末ログイン 再起動後にUiPath実行端末にログインし、端末の安定化を図ります。
ログローテーション
(ログ削除)
一定期間以上のUiPath過去ログを削除し、データベース容量のひっ迫を予防します。

見える化運用ロボット一覧

ロボット名 概要
端末利用状況見える化 各稼働端末の時間帯別ロボット稼働頻度を計測し、出力します。
稼働開始遅延見える化 端末空き待ち等で稼働開始が遅れたロボットを測定し、出力します。
  • 2022年4月現在、RPAツールはUipathが対象となります。

NEC RPA運用ロボットサービスの価格

  運用ロボット名 ロボット単体価格 お手軽
パック
障害監視パック 障害予防パック 見える化パック 小規模運用フルパック オールインパッケージ
障害監視 稼働ロボット監視 35,000円    
異常停止ロボット監視 35,000円    
ロングランロボット監視 35,000円    
稼働開始遅延ロボット監視 35,000円        
障害予防 端末再起動 40,000円      
端末ログイン 40,000円      
ログローテーション (ログ削除) 40,000円        
見える化 端末利用状況見える化 40,000円        
稼働開始遅延見える化 40,000円        
  パック価格 - 69,000円 90,000円 81,000円 70,000円 98,000円 240,000円
  単体価格より
34%OFF!
単体価格より
35%OFF!
単体価格より
32%OFF!
単体価格より
12%OFF!
単体価格より
47%OFF!
単体価格より
29%OFF!
  • 上記価格は月額です。
  • 初期費用は別途200,000円かかります。

資料請求・お問い合わせ