ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. NonCopyシリーズ
  4. NonCopy for USB
ここから本文です。

USBメモリからの情報拡散を防止する

NonCopy for USB

NonCopy for USBは、USBメモリの手軽さ・便利さはそのままに、 USBメモリを安全に業務で使うための製品です。

本製品は、簡易的なテレワーク環境の実現や、セキュアな業務データの受け渡しができるUSBメモリを使ったセキュリティ製品です。ファイルを暗号化してUSBメモリ内に閉じ込めるため、受け渡した/持ち帰ったファイルが持ち出した先に残っていないかなど、従来のように「持ち出した後」を心配する必要がありません。データの受け渡しや持ち帰り作業を安全におこないたいお客様に、手軽に導入・活用いただけます。

USBメモリの業務利用に関するセキュリティリスク例

貴社では、すべてのリスクへの対策ができていますか?

社内:不正な情報持ち出し → デバイス制御製品*で対策

持ち運び中:盗難・紛失による情報漏えい、データの不正利用 社外:作業したPC経由での情報漏えい、データの不正利用 → NonCopy for USBで対策

* NECソリューションイノベータでは、様々なデバイス制御製品をご用意しています。

NonCopy2 デバイス制御 4thEye Professional エンドポイントセキュリティソリューション Media Encryption など

例えば、このような課題はありませんか

正規の手順で持ちだしたファイルの、不正利用や二次漏えいを防止したい

社外へ持ち出した・渡したデータの管理を行いたい

USBメモリの盗難・紛失対策を行いたい

安価にテレワークを実現したい

お客様の課題をNonCopy for USBが解決します

NonCopy for USBは、専用ソフトウェアと専用USBメモリの組み合わせにより、ファイルを暗号化しUSBメモリ内に閉じ込めます。
それにより、USBメモリの盗難・紛失による情報漏えいだけでなく持ち出し先での二次漏えいを防ぎ、業務データ流出の心配をせずに業務でUSBメモリを使うことができます。

社内

社内

専用USBメモリにファイルを持ち出すと自動で暗号化

持ち運び中

持ち運び中

万一USBメモリを紛失しても、ファイル暗号化とUSBメモリのパスワードにより情報漏えいを防止

社外

社外

社外PCでは、USBメモリ上でのみファイルを閲覧・編集。ファイルのUSBメモリ外への持ち出し、印刷、キャプチャなどをさせず、社外PC経由の二次漏えいを防止

活用シーンをもっと詳しく知る

テレワークにも使える!
NonCopy for USB活用例公開中

テレワーク、ネットワーク分離、業務委託など、さまざまな業務シーンでの活用例をご紹介します。

ダウンロードはこちら

ページの先頭へ戻る