適用事例

伝票登録型ロボ

  • 支払依頼書をもとに支払システムへの登録を行う

台帳への記入とシステムへの伝票登録作業をロボットが行うことで、伝票登録ミスの軽減と単調作業から人を解放し、より生産的作業へ要員シフト

チェック型ロボ

  • 売上申請時の申請内容をロボットがチェックし、審査結果を保存<

毎日、数百件発生する審査業務をロボットが定期的にチェックし、その審査内容を保存する。上長はその審査結果を確認し承認することで審査業務を大幅削減

データ集計型ロボ

  • 発注案件の未納入/未検収フォロー用データを作成し、各事業部に資料を提供

システムから時間実行で定期的にデータをダウンロード・集計し、人手で行っていたチェック作業工数を大幅に削減。特に月末集中作業の大幅な工数削減を実現

対話型ロボ

  • 派遣契約更新予定データをロボットが抽出し、各拠点に契約更新確認とその回答結果を取りまとめ、派遣契約更新データを作成

人とロボットがメールによる会話形式で1つの業務を実現。調達グループの作業を大幅に削減

システム間つなぎ型ロボ

  • システムとシステムの間を繋ぐ作業を行う

BPO(Business Process Outsourcing)により集約された各会社のシステムから新システムへのデータ連携を行うことでシステム1本化までの間の生産性低下の防止、要員集約化を実現

お問い合わせ・ダウンロード