サイト内の現在位置

システム構成・連携サービス

本サービスの動作環境・システム構成、
通信可能な他社製品をご紹介します。

システム構成

クライアント構成

PC No. カテゴリ 要件
1 OS※ Windows8.1、Windows10、Windows11
macOS 10.14 Mojave以降
2 ブラウザ(Windows) Internet Explorer11、Microsoft Edge
ブラウザ(Mac) safari
3 コンポーネント(Windows) Microsoft .NET Framework4.6.2以上
Microsoft Edge WebView2ランタイム

  • macOS版は強制PCロックが未対応になっております。
  • Windows11対応は、2022年5月以降を予定しています。
  • すべてのPC環境でエージェントソフトの動作を保証するものではありません。
    事前に無償トライアルにて、お客様環境での動作確認をお願いします。

スマートフォン/
タブレット
No. カテゴリ 要件
1 OS iOS 13.0以降
2 ブラウザ Safari
スマートフォン/
タブレット
No. カテゴリ 要件
1 OS Android 9.0以降
2 ブラウザ Google Chrome

スマートフォン/タブレットでのご利用にあたる注意事項

  • レスポンシブデザインによる対応となります。
    設定画面につきましては、レスポンシブデザインに対応していないためモバイル端末では表示できません。
  • 一部画面につきましては、モバイル端末を横表示で閲覧していただく必要があります。
  • 一部スマートフォン表示では提供していない機能があります。

連携ソリューション

連携可能な勤怠システム(一例)

NEC 働き方見える化サービス Plusと連携可能な勤怠システムの一例です。

「勤革時」はお手持ちのPCとインターネット(VPN不要)だけで利用可能な、クラウド型の勤怠管理システムです。
クラウドだから最新の勤怠状況をリアルタイムに集計・確認。直出直帰の従業員勤怠も正確に管理可能です。もちろん複雑なシフト管理にも対応できます。

勤怠管理を自動化し業務時間を9割削減。
自社の就業ルールと従業員ごとの働き方に応じた複雑な勤怠管理を自動化することで劇的に業務時間を削減でき、将来の法改正やリスク予防にも手間なく対応出来るようになります。

多様化する雇用・勤務・賃金形態に、幅広くスピーディに対応し、複雑な勤怠情報を自動計算する就業(勤怠)管理システムです。
担当部門が戦略的ミッションに取り組むための環境を創造すると同時に、生産性分析、人員の適正配置などに活用できるデータを作成します。

製造業・建設業向け勤怠・工数管理ソリューションFactoryHelperなら、現場スタッフ/管理部門ともにストレスなく、生産性向上を実現。“働き方改革”の推進に貢献します。テンプレートを利用してリーズナブルなコストでカスタマイズ対応も可能です。

  • 上記以外のシステムと連携させることも可能です。個別にご相談ください。

勤怠システムと連携した勤務実態の把握

NEC 働き方見える化サービス Plusは、勤怠システムの勤務情報とPCの操作ログから勤務実態を把握することができます。

1. 勤怠システムとの連携

最新版では本システムで利用する以下の情報をCSV形式で取り込むコマンドを標準機能として提供しています。

  • ユーザ情報(利用者情報、組織情報、兼務情報)
  • 勤怠情報(勤務予定、勤務実績)
  • 休暇情報(休暇予定、休暇実績)
  • カレンダー情報

これにより、従来は既存勤怠システムとの連携は個別SI対応となっていましたが連携先の勤怠システムを問わず、勤怠や組織改正の連携ができるようになりました。

2. 常駐アプリケーションによる客観的な勤務実態の把握

  • 利用者のPCに常駐アプリケーションをインストールして勤務時間の実態を把握。
  • 勤怠システムの報告との乖離を確認するなど労働時間の把握を支援します。

お問い合わせ・ダウンロード