ページの先頭です。
ここから本文です。

建設業向けVR・AR
ソリューション (NEC VR現場体感分析ソリューション + NEC 遠隔業務支援システム)

建設現場の作業員のトレーニングや安全衛生教育への活用、設計業務のコスト
セーブと高品質化、建設現場のサポートなど、VR・ARソリューションが建設業
の人材育成、事故発生防止、設計業務の品質向上、現場サポートに貢献します。
  • VRAR セミナー開催
  • 受講料:無料VRAR セミナー開催

    VR・AR技術を活用した従業員トレーニングや安全衛生教育のニーズがますます高まっています。
    「現場効率化」「技能伝承」「安全教育」のシーンで活用いただける、VR・ARのセミナーを開催いたします。

建設業向けVR・ARソリューション
/ 製品紹介

建設業向けVR・ARソリューションは、建設業に携わる作業員の教育・研修による事故防止、設計業務のコストセーブと高品質化、部門間のコミュケーションの円滑化、建設現場の改良や見直し、建設現場の支援などにご活用いただけます。

建設業向けVR・ARソリューション
の対応範囲

  • VR

    NEC VR現場体感分析ソリューション
    の対応範囲

    建設現場の作業員のトレーニング(研修・安全衛生教育)、
    BIMで作った3次元モデルをバーチャル環境で体感検証(設計)。

  • AR

    AR・NEC 遠隔業務支援システム
    の対応範囲

    遠隔地の建設現場のサポート(技能補完、安全・安心)、
    新人作業員のサポート(不安全行動の把握・事故防止)。

VRNEC VR現場体感分析
ソリューション

  • バーチャルリアリティ(VR)技術とモーションセンサー技術を組み合わせ、仮想空間に建設現場を具現化して現場作業員の研修や検証を行うことで、危険認知や安全遵守、設計検証などの品質向上や効率化をご支援いたします。また、VRはコンピュータ画面や2次元図面で見ていた目線とは異なり、例えばBIMで作った3次元モデルを実寸大で立体視することで、よりわかりやすく、臨場感をもってさまざまな意見を引き出すことができ、コミュニケーションの円滑化に貢献します。

  • 建設現場の作業員のトレーニング
    (研修・安全衛生教育)

    建設現場をVRで再現し、その再現した仮想環境で体験型VRトレーニングを通して、現場作業員の研修・安全衛生教育をおこなうことで、事故防止に役立てることができます。

    ・作業員が工程ごとの施工内容を正確に把握することで、事故防止を徹底

    ・高所作業の危険性の認知と安全帯の使用の徹底

    ・足場組立完了時の点検及び作業前点検の重要性を周知

    ・作業指示及び点検等の重要性の周知

    ・湧水等の現場変化の確認及び点検の重要性の周知

  • BIMで作った3次元モデルをバーチャル環境で
    体感検証(設計)

    VRでは3D-CADよりはるかに高い臨場感で建築モデルを実寸大で立体視できます。BIMで作った3次元モデルをバーチャル環境で立体視することで、従来の建築モデルや施工図では気づかなかった問題点が顕在化し、コミュニケーションが円滑化され、設計、施工・工事、開発、営業のそれぞれの立場で問題点を指摘しあい、速やかな改善をおこなうことができ、設計段階における修正回数を低減することができます。

VR製品特長

  • Point1

    優れたコストパフォーマンス

    NEC VR現場体感分析ソリューションなら建設現場の作業員の訓練のために大きなインフラを抱える必要はありません。また、設計段階における、バーチャルモックアップは物理的なモックアップと比べて安価に制作でき、コストパフォーマンスに優れています。

  • Point2

    Anytime Anywhere

    VR機器があれば、いつでもどこでも利用することができます。作業員の施工トレーニングや安全衛生教育は、遠方のトレーニングセンターに行かずに、いつでもトレーニングを実施できるので、建設現場やオフィスにいながら研修を受けることができます。

  • Point3

    学習効率の向上

    危険作業やミスの許されない作業の体感・訓練により危険予知・事故予防を支援します。また、マニュアルレスの体感学習を実現し、学習効率の向上に貢献します。

  • Point4

    設計の効率化

    BIMで作った3次元モデルをバーチャル環境で立体視する体感レビューが可能です。従来の建築モデルや施工図では気づかなかった問題点が顕在化し、お客様、設計、施工・工事、開発、営業のそれぞれの立場で問題点を指摘しあうことができます。

VR提供サービス

  • 建設業におけるVR導入・運用に関する
    コンサルテーション

    お客様の業務や課題に適したVRコンテンツの体験シナリオ制作や、運用や予算に適したVR機器・システム構成をご提案いたします。

  • 建設現場を再現したVRコンテンツの制作

    仮想空間でも、建設現場と同じ状況で作業に取り組めるよう多数のセンサーを連携させ、現場を再現したVRコンテンツの制作をいたします。コントローラによる操作だけではなく、実際の手や道具を用いた作業にも対応いたします。

  • 建設現場の安全衛生教育のための
    VRコンテンツ制作

    作業者の動きをモーションセンサーで取得し、不安全行動を可視化することで、建設現場の安全衛生教育をおこなうためのVRコンテンツの制作をいたします。

  • VR建築設計コンテンツの制作

    BIMで作った3次元モデルをバーチャル環境で立体視することができる、VR建築設計コンテンツの制作をいたします。企業内外の関係者のコミュニケーションの円滑化と、合意形成を支援します。

  • 労働災害防止のためのVRコンテンツの制作

    VRで建設現場を再現し、過去の事故経験で得られたチェックポイントを、VRコンテンツのイベントとして体験・確認できるようにすることで、労働災害防止を支援します。

  • 不測事故対応訓練のための
    VRコンテンツの制作

    VRで災害や事故を再現し、不測事故対応訓練のためのVRコンテンツの制作をいたします。体感的に災害や事故の大きさを判断することができ、状況に合わせて避難、待機、報告など、適切な対応をするための訓練をすることができます。

VRシステム構成例

・構成は一例です。お求めになる精度や要件により使用するハードウェアが変わる場合があります。

・PCには3D処理が十分に動作可能なスペックを求められます。PCのスペックに関して、使用するセンサーやヘッドマウントディスプレイ(HMD)によって異なる場合もあるため、調達の際は事前にご相談ください。

・スタンドアロン構成以外に、クライアントサーバ構成や複数端末制御なども可能です。

・マルチユーザによるリアルタイム処理の場合、十分なネットワーク帯域および安定したネットワーク環境がないと遅延が発生する可能性があります。

  • スマートフォンをヘッドマウントディスプレイの本体にセットして利用するタイプのシステム構成です。

  • 建設業向けVR・ARソリューション

    建設業向けVR/ARの導入のご相談がございましたら、NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。

  • VR事例・提案集 ダウンロード

    建設業をはじめとしたさまざまな業種・シチュエーションで活用いただけるVR事例・提案をご覧ください。

ARNEC 遠隔業務支援システム

  • AR技術は建設現場における、作業支援ツールとして期待されています。NEC 遠隔業務支援システムは、現場作業者と遠隔地の支援者が映像と音声を共有し、リアルタイムに支援者が遠隔地の建設現場の業務をサポートするシステムです。支援者や熟練者が現場に赴かなくても、現場作業者の作業効率や正確性を向上することができます。保守点検作業においては支援者や熟練者のサポートで確実に作業をおこなうことで、CSの向上に貢献します。

  • 遠隔地の建設現場・保守点検作業を
    サポート

    建設現場や保守点検の現場の作業員はスマートグラスを通して現場をハンズフリーで見ることができ、遠隔地にいる支援者や熟練者のサポートを受けることができます。
    遠隔地の支援者や熟練者は、建設現場の作業員のスマートグラスに付属するカメラを通じて、現場の作業員が見ている光景を確認でき、作業員のスマートグラスに音声・画像・メッセージを送ることができます。また、作業員のスマートグラスに描き込んで指示することもできます。

AR製品特長

  • Point1

    作業者端末の選択肢の多さ

    作業者端末は、Android OSであれば機種を選びません。スマートグラスを利用いただくと、ハンズフリーによる現場作業を実現できます。また、お客様がお使いのスマートフォン、タブレットでも利用できます。お客様の業務運用に適した端末をお選びください。

  • Point2

    手軽に利用できる管理画面

    支援者が使用する管理PCには、専用ソフトウェアのインストールは不要です。ブラウザのみでご利用いただけます。

  • Point3

    柔軟なカスタマイズ対応

    汎用的な構造なので、お客様のカスタマイズのご要望に柔軟に対応することができます。

  • Point4

    幅広い拡張性

    本製品だけでなく、NECグループが持つ豊富なアセットと組み合わせたソリューションとしてご利用いただけます。お客様の業務効率化、業務革新に貢献します。
    ※例:作業の記録(録画映像、操作ログ)を別システムと連携して活用するなど。

AR提供サービス・機能紹介

  • 作業者と支援者間の映像・音声共有

    ・映像は作業者端末から支援者のPCへ、音声は作業者端末と管理者のPCで双方に送信・共有できます。支援者はリモートで現場の状況をリアルタイムで把握でき、移動コストの削減につながります。

    ・支援者は同時に複数の作業者端末の映像を見ることができます。(1台のPCで同時に4作業者まで表示可能)

  • 支援者から作業者へのメッセージ・画像送信

    ・支援者から作業者には、キャプチャ画像にメモを追記したり、テキストメッセージも送れます。音声だけでは伝わらない、より細かいコミュニケーションが可能です。

    ・現場に行かなくても、作業者の目の前の環境をまるで支援者自身が見ているかのようにサポートできます。

  • 作業者映像の録画

    ・作業者から送られる映像を録画し、動画ファイルに出力できます。現場作業の確証の保存や、熟練作業者の視点のノウハウとして保存が可能です。

    ・出力した動画ファイルは汎用のビューアで再生できます。

  • システム管理者機能

    ・システム管理者権限のユーザーは、ユーザ管理、お知らせ管理、操作ログの確認をおこなえます。

ARシステム構成例

現場作業者と支援者をリアルタイムに映像・音声でつなぎます。
さらにスマートグラスの活用で、ハンズフリーで導入効果を得られます。

  • 建設業向けVR・ARソリューション

    建設業向けVR/ARの導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。

建設業向けVR・ARソリューション
・導入メリット

建設業向けVR・ARソリューションは、建設現場の作業員のトレーニングや安全衛生教育への活用、設計業務のコストセーブと高品質化、建設現場のサポートなど、VR・ARソリューションが建設業の人材育成、事故発生防止、設計業務の品質向上、現場サポートに貢献します。

  • VR

    建設現場の作業員のスキル向上を支援

    実際の作業現場をVRで再現し、体験型の学習をすることで、
    建設現場の作業員の教育効果とスキルの向上を支援します。

    VR

    建設現場の安全衛生教育に貢献

    建設現場をVRで再現し、その再現したバーチャル環境で、事故防止を目的とした現場作業員の研修・安全衛生に関する体験型VRトレーニングをすることができます。

  • VR

    設計業務のコストセーブと高品質化に貢献

    BIMで作った3次元モデルをバーチャル環境で体感検証することで、設計フェーズで現場を確認できるので、従来の建築モデルや施工図では気づかなかった問題点が顕在化し、設計業務のコストセーブと高品質化に貢献します。

  • VR

    全国の建設現場の作業員が
    トレーニングを実施可能

    トレーニングセンターをVR化することで、VR機器さえあれば、全国に点在する作業員が遠方のトレーニングセンターに行かずにVR環境で同じトレーニングをおこなうことができます。

  • AR

    リアルタイムに作業者の監視・フォローが可能

    スマートグラスの装着により、作業員がどこにいても、本部の支援者や熟練者がリアルタイムに監視・フォローをおこなうことができます。

  • AR

    建設現場・保守点検の作業員の不安を解消

    建設現場・保守点検の作業員が、本部の支援者や熟練者のサポートをうけられるので、作業員の不安を解消することができます。

  • AR

    CSの向上に貢献

    保守点検作業において、作業員が支援者や熟練者のサポートを受けられるので、確実に保守点検作業を実施し、CSの向上に貢献します。

  • AR

    スマートグラスの映像を録画し、
    教育や振り返りに活用

    スマートグラスを着用した建設現場・保守点検の作業員の映像を録画しておくことで、教育や振り返りに活用することができます。

  • 建設業向けVR・ARソリューション

    建設業向けVR/ARの導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。

建設業向けVR・ARソリューション
・導入までの流れ

建設業向けVR・ARソリューションの導入までの流れをご紹介させていただきます。
お客様の要件に応じてスケジュールやフローは変動しますので、
具体的な導入の流れについては、お気軽にお問い合わせください。

VRNEC VR現場体感分析
ソリューション・導入までの流れ

①コンサルテーションご提案(~1week)

弊社ソリューションをご紹介いたします。また、お客様の状況に合った最適なソリューションを
ご提案いたします。

②お試しパックパッケージ提供・プロト開発・コンセプトデザイン(1~4weeks)

プロトタイプの開発を支援します。「VRをどう使うか分からない」というお客様に対しては、
コンセプトデザインからも支援も可能です。

③VRシステム開発(4weeks~)

本格導入のための開発をおこないます。

ARNEC 遠隔業務支援システム
・導入までの流れ

①製品のご紹介・課題に対する
技術観点での検討ご支援

お問い合せをいただいたお客様に詳細な
情報を紹介いたします。

②試行・現場検証(1ヶ月~ 有償)

「導入効果を現場で事前検証したい」というお客様に、
試行ソフトウェアとクラウド上の
遠隔業務支援サーバ機能をご提供。
お手軽にお試しいただけます。

③システム構築・個別のご要望事項の
開発(有償)

本格導入のためのシステム構築をおこないます。
お客様の個別のご要望にも、システム提案・開発させていただきます。

  • 建設業向けVR・ARソリューション

    建設業向けVR/ARの導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。

VR・ARとは

VR・ARは近年、建設業で広がりを見せている先進技術です。VRはヘッドマウントディスプレイを着用し、現実の空間とは異なる仮想空間を体験することができます。リアルなCGで作られた空間をユーザーに体験させることができるので、建築設計への活用や安全衛生教育への利用により、合意形成や人材育成に役立ちます。ARはスマートグラスを装着し、現実の空間に情報を重ねて表示する技術です。建設業においては、必要な情報をスマートグラスに表示しながら作業できるだけでなく、遠隔地の熟練者からサポートを受けることができ、作業支援ツールとして利用することができます。

  • VRとは

    Virtual Reality(バーチャルリアリティー)の略称。近年ではヘッドマウントディスプレイを着用し、コンピューターで作られた仮想世界を現実世界のように体験できる技術として広まっています。ヘッドマウントディスプレイから顔の向きに合わせた情報を受け取り、360度、上下左右に現実の空間とは異なる仮想空間を表示します。また、各種センサーにより動きや傾きなども計測され、仮想空間でも現実の世界にいるときのような臨場感のある体験をすることができます。

    ARとは

    スマートグラスを着用し、現実の世界に情報を重ね合わせて表示する技術です。現実の風景に地図情報や、目標となる建物の名称を表示することができます。建設業においては、建設現場・保守点検の作業員を遠隔地の熟練者が音声・画像・メッセージなどで支援するための作業支援ツールとしてご利用いただけます。

  • 建設業向けVR・ARソリューション

    建設業向けVR/ARの導入のご相談がございましたら、
    NECソリューションイノベータにお気軽にお問い合わせください。