効率的に仕事をしたい

働き方改革・課題解決

効率的に仕事をしたい

  • どうすれば効率的に働けるのかわからない
  • 行き当たりばったりの仕事から脱却したい
  • 自分/部下の作業実態を客観的に把握したい
  1. トップ
  2. 働き方改革の課題解決
  3. 効率的に仕事をしたい
効率的に仕事をしたい

毎日時間がない。どうすれば効率的に働けるのかわからない

毎日時間がない。どうすれば効率的に働けるのかわからない

「毎日時間がない。効率的に働けない。」とお悩みではありませんか?効率的に働くためには、一日の計画を立てることが重要なポイントとなります。
NEC 働き方改革支援ソリューションの「今日メール」を利用すれば、一日の計画をチーム内で共有し、計画を立てて働くことの習慣化を促します。ちょっとしたひとことと一日の計画を共有することで、「自分やチームの時間の使い方を客観視できる」「時間の使い方が上手いメンバーを参考にできる」などの効果を期待できます。

行き当たりばったりの仕事から脱却したい

行き当たりばったりの仕事から脱却したい

属人的なタスク管理では、繁忙期に管理が煩雑になり、「今、何をすればいいのか、どの業務の納期が迫っているのか」を判断することが困難になり、行き当たりばったりの仕事になってしまいます。
NEC 働き方改革支援ソリューションのタスク管理機能は、個人タスク、共有タスクの管理が可能です。個々のメンバーが抱えている作業を見える化したり、期限のある必須教育や申請など、メンバー共通のタスクを登録できるので、チーム内で今日おこなうべき業務をひと目で把握することができます。

自分/部下の作業実態を客観的に把握したい

自分/部下の作業実態を客観的に把握したい

効率的に業務をおこなうためには、定期的に自分や部下の仕事の振り返りを行い、改善につなげる必要があります。
NEC 働き方改革支援ソリューションの働き方分析機能は、PCで操作していたアプリケーション及びファイル情報を可視化し、自分の時間の使い方を客観的に把握することができます。
「メールの作成や閲覧に使う時間、資料作成に使う時間を見直して、お客様に会いに行く時間、新規ビジネスを考える」など、働き方の改善により、新たな時間を生み出す機会を得られます。

働き方改革の課題解決

「勤務時間を適切に管理したい」、「休暇取得を促進したい」、「効率的に仕事をしたい」、「チームを活性化したい」など、 NEC 働き方改革支援ソリューションは、働き方改革の課題解決を支援します。

NEC 働き方改革支援ソリューション

NEC 働き方改革支援ソリューション

長時間労働是正に向けて、罰則付きの時間外労働の上限規制の法制化が進んでいます。NEC 働き方改革支援ソリューションは、「長時間労働」から決められた時間で成果を出す「スマートワーク」への改革を支援します。

※首相官邸HP 働き方改革実現会議「働き方改革実行計画」から引用

お問い合わせ

お問い合わせ

NEC 働き方改革支援ソリューションの導入のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

資料ダウンロード

NEC 働き方改革支援ソリューションの関連資料をダウンロードいただけます。フォームに入力し、お申し込みください。