サイト内の現在位置

統計分析レポート

企業のメンタルヘルス対策と働き方改革・健康経営を支援「メンタルヘルスケアサービス」

ストレスチェック統計分析レポートを提供

業種によりストレス傾向は大きく異なります

本サービスは、SaaS型/パッケージ型合わせて約900社、約90万人(2019年5月31日時点)の利用実績があります。その中で、SaaS型利用者のストレスチェックデータを統計的に処理し、分析した結果、業種別にストレス傾向に違いがあることが分かっています。

職場環境の改善活動を行うには、まず、自社のストレス状況を把握する必要がありますが、比較する指標が必要です。本サービスではVer4.0から業種別のストレスチェック平均値である「業種平均」を提供し、同業他社と自社の比較ができる機能を提供して来ました。

統計分析レポートは、豊富なデータに基づき、業種別・年代別・ストレスチェック19尺度別など様々な分析結果をまとめたレポートです。本レポートを活用することで、より良いメンタルヘルスケア対策や効果的な職場環境の改善活動に役立てることができます

分析目的

ストレスチェックデータを業種・年代など様々な角度から分析することで、業種別や年代別の傾向を明らかにし、自社のストレスチェック結果との比較を行うことで、より良いメンタルヘルスケア対策や効果的な職場環境の改善活動に役立てていただくことを目的としております。

分析期間

2018年1月1日~2018年12月31日

統計分析レポート抜粋

ストレスチェック結果(男性)

業種別のストレスチェック結果の平均値を、全国平均(男性)の平均値並びに標準偏差を基に、偏差値換算しました。業種によりストレス傾向に大きな違いがあることが見て取れます。最も差が開いている項目は「身体的負担」(13ポイント)で、「職場環境」(7ポイント)、「仕事の負担(量)」(6ポイント)が続きます。

ストレスチェック結果(男性)

「仕事の負担(量)-裁量度」では、「製造」「卸売,小売」(103点)が最も健康リスク値が高く、「公務」(94点)が最も低くなりました。「上司支援-同僚支援」では、「製造」(106点)が最も健康リスク値が高く、「公務」(94点)が最も低くなりました。

19尺度詳細分析:A1.仕事の負担(量)

合計得点(高い方がストレス高い)では、男性の平均値は8.49、女性の平均値は8.26となり、男性の方がストレスが高い結果となりました。素点換算(低い方がストレス高い)では、男性の平均値は2.99、女性の平均値は2.90となり、女性の方がストレスが高い結果になりました。

分析対象データ

  • メンタルヘルスケアサービス利用企業・団体のユーザのうち、分析期間内にストレスチェックを行ったデータ
  • 分析期間に複数回答しているユーザは最新のデータのみを対象
  • ストレスチェック回答者数が10人以上の利用企業・団体を対象
  • 2万人以上の回答がいる利用企業・団体は除去
  • 上記を満たした615社、約19万人のデータが対象

業種について

日本標準産業分類(20業種)を基に分類しています。

業種別分析の対象について

業種別分析は、10社以上のデータがある以下の12業種で行っています。

  • 建設業
  • 製造業
  • 情報通信業
  • 運輸業,郵便業
  • 卸売業,小売業
  • 金融業,保険業
  • 学術研究,専門・技術サービス業
  • 宿泊業,飲食サービス業
  • 教育,学習支援業
  • 医療,福祉
  • サービス業
  • 公務
  • 「農業,林業」「漁業」「鉱業,採石業,砂利採取業」「電気・ガス・熱供給・水道業」「不動産業,物品賃貸業」「生活関連サービス業,娯楽業」「複合サービス事業」については、10社未満のため、全体データには含まれていますが、個別の分析レポートの提供はしておりません。

分析項目

第1章 属性情報

  1. 業種・性年代・規模別割合

第2章 業種別サマリ

  1. ストレスチェック結果
  2. ストレス判定図・健康リスク値
  3. 高ストレス者率

第3章 年代別サマリ

  1. ストレスチェック結果
  2. ストレス判定図・健康リスク値
  3. 高ストレス者率

第4章 ストレスチェック比較分析

  1. 平均値と標準偏差
  2. 高ストレス者と非高ストレス者比較
  3. 回答曜日比較
  4. 回答時刻比較

第5章 19尺度詳細分析

  • A1. 仕事の負担(量)
  • A2. 仕事の負担(質)
  • A3. 身体的負担
  • A4. 対人関係
  • A5. 職場環境
  • A6. 裁量度
  • A7. 技能の活用
  • A8. 仕事の適正度
  • A9. 働きがい
  • B1. 活気
  • B2. イライラ感
  • B3. 疲労感
  • B4. 不安感
  • B5. 抑うつ感
  • B6. 身体愁訴
  • C1. 上司支援
  • C2. 同僚支援
  • C3. 家族友人支援
  • D1. 仕事生活の満足度

第6章 業種別詳細分析

  1. 属性情報
  2. 年代別サマリ
  3. ストレスチェック比較分析
  4. 19尺度詳細分析

参考資料

お問い合わせ・ダウンロード