小売業向けPOSシステム・POSの導入メリットレジ会計の効率化

POSシステムは混雑時でもバーコードを読み取る
スムーズな会計処理により、お客さまの待ち時間を短縮します。
また、自動釣銭機と連携することで、お釣りの渡し
まちがいを防止し、違算金・会計ミスを低減します。

小売業向けPOSの導入メリット・レジ会計の効率化

正確な売価入力  >

バーコードスキャナによるシンプルな操作で、誤った売価入力など操作ミスの防止を支援。

スムーズな会計処理  >

従来のレジに比べ顧客1人あたりの対応時間を短縮。

さまざまな支払方法に対応  >

現金売上だけでなく、売掛や、クーポン、金券など多彩な支払方法に対応。

違算金・会計ミスを軽減  >

POSシステムと自動釣銭機の連携で、違算金・会計ミスを低減。
自動釣銭機導入により、レジ担当者の精神的負担を軽減し、ES(従業員満足度向上)に貢献。

正確な売価入力
「バーコードスキャナによるシンプルな操作で、誤った売価入力などの操作ミスの防止を支援」

POSレジの会計は、以下のような操作が一般的です。

1
商品のバーコードを読み取ります。
2
「小計」キーを押して表示された合計金額をお客さまに伝えます。
3
お客さまから預かった金額を打ち込んで「現計/預り」キーを押すとお釣りの金額が表示され、ドロアが開くのでお客さまにお釣りとレシートを渡します。

このようにPOSレジは大変シンプルな操作で会計をすることができ、従来のレジと比べてバーコードスキャナで読み取るため、誤った売価入力などの操作ミスを防止します。

スムーズな会計処理
「従来のレジに比べ顧客1人あたりの対応時間を短縮」

POSレジはバーコードを読み取って会計をおこなうので、従来のレジに比べ顧客1人あたりの対応時間が短縮され、混雑の緩和に有効です。また、レジの操作にかけていた工数を削減できるので接客に集中することができます。

さまざまな支払方法に対応
「現金売上だけでなく、売掛やクレジット、クーポン、金券など多彩な支払方法に対応」

現金売上だけでなく、売掛や、クーポン、金券など多彩な支払方法にも対応しています。さらに、顧客管理システムと連携することで、顧客ポイントからのお支払いも可能です。クレジット端末や電子マネー端末との連動も可能です。

違算金・会計ミスを低減
「POSシステムと自動釣銭機の連携で、違算金・会計ミスを低減」

POSシステムと自動釣銭機の連携で、違算金・会計ミスを低減します。現金の授受を短時間で正確におこなうことができ、会計業務を効率化します。また、釣銭機の残高が少なくなると警告が表示されるので適切なタイミングで釣銭を補給することができます。

ES(従業員満足度)を向上

現金の過不足がなくなることで、レジ担当者の精神的な負担を軽減します。ほとんどの処理を機械が実施することにより、簡単な教育でパート・アルバイトの方の即戦力化が可能です。

小売業向けPOSシステム・POSの導入メリット

POSシステムは店舗の売上管理、在庫管理、顧客管理をおこなうことができます。
また、集計したデータをさまざまな分析に活用し、情報の可視化により、適切な経営判断を支援します。

小売業向けPOSシステム

小売業向けPOSソリューション「PC-POS MATE」

小売業向けPOSソリューション「PC-POS MATE」は、
店舗運用に必要な機能をワンパッケージでご提供します。
クーポン発行による値引・割引や、ポイント管理機能、DM発行
機能など、小売店の集客のための充実した機能を搭載しています。