小売業におけるオムニチャネル戦略とは

小売業向けPOSシステム・トピックスTableauを活用したサステナブルな
データ分析環境の構築

価格変動や消費者ニーズを把握し、変化に対応して利益を伸ばしていく
ためには、適確なデータ分析が必要です。データ分析を重要視する
企業の多くが、データを理解しアクションをとるために、
ビジュアル分析の支援ツールとしてTableauを利用しています。

Tableauを活用したサステナブルな分析環境の構築

データ分析を重要視する企業の多くが、
ビジュアル分析の支援ツールとしてTableauを利用

価格変動や消費者ニーズを把握し、変化に対応して利益を伸ばしていくためには、適確なデータ分析が必要です。データ分析を重要視する企業の多くが、データを理解しアクションをとるために、ビジュアル分析の支援ツールとしてTableauを利用しています。

データを見て理解し、インサイトをチームで共有

Tableauを使えば、データを簡単に分析し、情報豊かなダッシュボードをすぐに作成可能です。Tableauでデータ分析を行うことにより、データを見て理解し、そこから引き出したインサイトをチームで共有できます。

※インサイトとは「洞察」「本質を見抜くこと」を意味します。また、マーケティングにおいては「人を動かす隠れた心理」などの意味で使われます。

Tableauは、データへの接続、データの可視化、
分析結果の共有、レポーティングの迅速化を支援します

近年、企業を取り巻く環境は変化し、働き方が大きな転換期を迎えつつあります。社会の変化がますます速くなる一方で、多くの企業では、いまだ柔軟性に乏しく動作が遅い分析およびレポート作成システムを利用しています。データセットへの接続、レポート作成、変更といった作業を経て結果を得るまでに多くの時間を要する分析環境では、経営判断を支えるような分析結果の共有は期待できません。
Tableauはこれまでとは全く異なるビジネスインテリジェンスへのアプローチを行うソフトウェアです。データへの接続、データの可視化、分析結果の共有、レポーティングの迅速化を支援します。

Tableauを利用した分析画面(参考)

No. 画面 利用者(想定) 利用シーン
1 RFM分析画面 店長、部門長 自店舗の部門・商品特性ごとの顧客をRFMのセグメントで把握する
2 ABC分析画面 店長、部門長 売れ筋の商品群と購入顧客を把握する
3 DMヒット率分布画面 販促企画担当 DMターゲットが適切かをDMヒット率分布で確認

顧客把握
1. RFM分析※店長・部門長向け

利用シーン:自店舗の部門・商品特性ごとの顧客をRFMのセグメントで把握する。

※一覧はクリップボードにコピーしてExcel等に出力できます

商品把握
2. 部門ABC分析※店長・部門長向け

利用シーン:売れ筋の商品群と購入顧客を把握する。

※一覧はクリップボードにコピーしてExcel等に出力できます

DM分析
3. DM反響確認・DMヒット率分析※店長・部門長向け

利用シーン:DMターゲットが適切かをDMヒット率分布で確認。

※一覧はクリップボードにコピーしてExcel等に出力できます

Tableauの詳しい情報はこちらにも掲載しております

データディスカバリツールTableau

Tableauは様々なデータソースに対応し、簡単・スピーディーにデータをビジュアル化するセルフBIツールです。製品紹介や活用例、操作マニュアルなど、より詳しい情報をご提供しております。

小売業向けPOSシステム

小売業向けPOSソリューション「NeoSarf/POS」

小売業向けPOSソリューション「NeoSarf/POS」は、店舗運用に必要な機能をパッケージでご提供します。特にPOSレジシステムはNEC製POS専用機以外にも他社POS専用機・PC・タブレットにも対応。これにより、M&Aなどによる統合・合併時、ハードウェア老朽化時でも一つのPOSソフトウェアで管理が可能になるため、IT資産管理業務の効率化を支援します。