Retail Innovations Vol.011

小売業向けPOSシステム・ホワイトペーパーRetail Innovations Vol.011
BOPIS利用状況と非利用者の消費特徴・
調査レポート

BOPIS(インターネットで商品選択/購入/決済を完了させ、実店舗または
指定された場所で商品を受け取るサービス)を知っている人を対象に、BOPISの利用状況と今後のBOPIS普及の手掛かりを探るためインターネット調査を実施しました。

「BOPIS利用状況と非利用者の消費特徴・調査レポート」

Retail Innovations Vol.011
BOPIS利用状況と非利用者の消費特徴・調査レポート

BOPIS利用の理由は、ほぼすべての商品で「買うものがきまっている」がトップに
BOPIS利用金額が少額であるほど「ついで買い」が多い傾向に

NECは、BOPIS(インターネットで商品選択/購入/決済までを完了させ、実店舗または指定された場所で商品を受け取るサービス)の利用状況を明らかにし、今後のBOPIS普及の手掛かりを探ることを目的として、BOPISを知っている人を対象にインターネット調査を実施。全169ページのレポートに纏めました。

BOPIS利用状況と非利用者の消費特徴・調査レポート

BOPIS利用する理由はどの商品カテゴリでも同じ
BOPIS利用の理由は、ほぼすべての商品で「買うものがきまっている」がトップ。どの商品においても自家用車を持っている、または、子あり世帯が多い傾向。


BOPIS利用金額が少額であるほど「ついで買い」が多い傾向に
BOPIS導入における店舗側のメリットである「ついで買い」は、「食料品/飲料」「日用品、ヘルスケア」「コスメ、ヘアケア」といった少額商品で多い。特に、都市部在住の世帯でこれらの商品で「ついで買い」が多い。顧客がどの商品を衝動買いするのかを分析、その商品を受け取りカウンター付近に陳列することで、「ついで買い」を促進できる。


BOPIS利用の不満点は「会員登録」「商品変更・キャンセル」に多い
BOPIS利用者412名のうち、4.1%の16名が今後BOPIS利用頻度を減らしたいと考えている。BOPISの不満点として、「会員登録が煩雑・面倒」「商品変更やキャンセルの手続きが面倒」がそれぞれ20%程度挙がっており、特に、男性30代40代に多い。登録や手続きの簡略化を行うことで、利用頻度の増加や今後の継続利用が期待できる。


BOPIS普及のしやすさは商品によって異なる
BOPIS非利用者1650名のうち、28.9%の476名が今後BOPISを利用したいと考えている。特に、「ファッション」 「食料品/飲料」 「日用品、ヘアケア」で利用意欲が高く、これらの商品におけるBOPIS利用のメリットを認知啓蒙することで、他商品と比べて早期にBOPIS普及が期待できる。属性でみると男女ともに20代に多く、店舗への移動や持ち運びが便利という観点からか自家用車を持っている世帯で多い傾向に。さらに、「注文方法の簡略化」「手数料の値下げ/無償化」により、BOPIS利用を促すことにつながる。

(続きはホワイトペーパーをダウンロードしてご覧ください。)

ホワイトペーパー・ダウンロード

BOPIS利用状況と非利用者の消費特徴・調査レポート

「BOPIS利用状況と非利用者の消費特徴・調査レポート」の続きは、
フォームに入力をおこない、ホワイトペーパーをダウンロードしてご覧ください。

ホワイトペーパー概要

フォーマット PDF
ページ数 169ページ
掲載内容 調査レポート

調査概要

  • 調査名:BOPISの利用実態に関する調査
    ※「BOPIS」という呼称の認知が低いため、調査時の設問では「ネットで商品選択+購入+決済まで完了させて、実店舗(または小売業から指定されたロッカーや駐車場などの特定場所)で受け取るサービス」としています
  • 調査目的:BOPIS利用状況を明らかにし、今後のBOPIS普及の手掛かりを探る
  • 調査対象
    • 年齢性別:20歳以上の男女
    • 地域:全国
    • 条件:BOPIS(インターネットで商品選択/購入/決済までを完了させ、実店舗または指定された場所で商品を受け取るサービス)を知っている人を対象に調査
    • サンプル数:2,062サンプル(内訳:BOPIS利用者:412サンプル、BOPIS非利用者:1,650サンプル)
  • 分析軸:性年代別、地域別、主な交通手段別、家族構成別、夫婦労働別
  • 調査手法:インターネット調査
  • 調査時期:2021年3月6日(土)~3月7日(月)
  • 調査実施会社:株式会社マクロミル

小売業向けPOSシステム

小売業向けPOSソリューション「NeoSarf/POS」

小売業向けPOSソリューション「NeoSarf/POS」は、店舗運用に必要な機能をパッケージでご提供します。特にPOSレジシステムはNEC製POS専用機以外にも他社POS専用機・PC・タブレットにも対応。これにより、M&Aなどによる統合・合併時、ハードウェア老朽化時でも一つのPOSソフトウェアで管理が可能になるため、IT資産管理業務の効率化を支援します。