法改正を迅速に反映(適合事例): 自治体ソリューション | NECソリューションイノベータ
ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. 自治体ソリューション
  4. PowerAssistant 適合事例
  5. 法改正を迅速に反映
ここから本文です。

法改正を迅速に反映

大幅な法改正でも対応できるシステムをご提供します

公営住宅の管理運営には、法改正への迅速な対応が欠かせません。住宅使用料計算の方法だけでなく、算定基礎となる住民の所得計算や各種の控除などでも改正が行われました。
「PowerAssistant」は、公営住宅の運営に関係する法律の改正に迅速に対応します。住宅使用料計算、所得計算などで法改正が行われるたびに迅速にシステムに反映し、担当者の業務を効率化します。

ポイント1: 法改正への対応の負担軽減

法改正の情報は自動的には入ってこないうえに、改正内容の解釈の仕方も人によって変わってきます。PowerAssistantでは業務に精通したSE体制により、迅速な情報収集を行い、その内容をシステムに反映し、法改正の際の負担を軽減します。

ポイント2: 法改正時のコストダウン

ホストコンピュータで公営住宅の管理を行っている場合、法改正のたびに大きな修正コストがかかってしまいます。PowerAssistantではその修正コストを大幅に低減でき、トータルでの運用コストを引き下げます。

ポイント3: 住民サービスの向上

法改正の背景には、常にそのときの社会情勢があります。細かい法改正にもきめ細かく対応したサービスを提供することは、そのときの社会情勢に最適なサービスを提供することを意味し、住民サービスの向上をもたらします。

自治体の皆様へ

ご販売店の皆様へ

ページの先頭へ戻る