ページの先頭です。
ここから本文です。

輸配送管理システム(TMS)ULTRAFIX・導入事例
家電配送(倉庫から消費者宅へ)

センター集中配車により、各デポの処理能力を有効活用。オーダー溢れを防止。

概要

業態

家電製品の消費者宅への配送

課題/ニーズ

  1. 各デポ間での車両調整が人手では困難で、溢れたオーダは各デポ内で翌日以降の配送に回す調整を行っている。
  2. 納品時のエアコン取付け等の付帯作業のチェック漏れがあれば出荷直前になって計画を返納するなど混乱を招いている。

導入効果

複数デポ間でキャパを見ながらの配車調整を実施することにより、各デポ内のオーダ溢れを防止。

各デポ内の配車を行い、その後溢れたオーダのデポ間調整を行うという2段階配車の機能を活用。

納品物とドライバー保有スキルに応じた確実な配送計画。

納品に関わる付帯作業のスキルを配車システムで管理し、スキルに応じた配送割り当てが可能となった。

  • 導入事例

    「配送とコストの『見える化』事例」「車両台数5%削減事例」「年間約4000万円の
    コスト削減事例」など多数の事例をご紹介。
    輸配送管理システム(TMS)ULTRAFIXの導入で、車両台数の削減、積載率・回転率向上、
    配車業務の属人化、問い合わせへの即答――などの課題にきめ細かく対応

  • 輸配送管理システム(TMS)
    ULTRAFIX・お問い合わせ

    輸配送管理システム ULTRAFIX導入のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 輸配送管理システム(TMS)
    ULTRAFIX・資料ダウンロード

    カタログや導入事例集、業務改善ポイントなどの
    関連資料をダウンロードいただけます

  • 2023年版・物流システムリサーチ結果【抜粋版】

    荷主企業、物流事業者300名の物流業務や物流システムに関する
    リサーチ結果をダウンロードできます。