ページの先頭です。
ここから本文です。

配車・輸送計画・進捗管理まで、
輸配送業務の効率化を支援

輸配送管理システム(TMS)ULTRAFIX

輸配送管理システム(TMS)ULTRAFIX 輸配送管理システム(TMS)ULTRAFIX

こんなお悩みありませんか?

輸配送業務の効率化を妨げる3つの課題

業務が複雑でベテランに依存している

業務が複雑で
ベテランに依存している

現場の状況が把握できていない

現場の状況が
把握できていない

業務全体をシステム化できていない

業務全体を
システム化できていない

輸配送管理システム(TMS)
ULTRAFIX

輸配送管理システム(TMS)ULTRAFIX

配車・配送計画を核としたTMSトータルソリューション

すぐれた拡張性が、ULTRAFIXの特長です。配車・配送計画を核として積付、輸配送進捗管理、運輸管理など、TMSトータルソリューションによりコスト削減、サービス品質の向上を実現します。また、輸送や積載形態など、さまざまな切り口で運賃分析を行うことにより、高い輸送品質を維持しながら無駄なコストの削減を行えます。その他、改正省エネ法の定期報告書作成に必要なエネルギー使用量/CO2排出量算出も、改正トンキロ法にて行えます。算出したデータは企業のCSR情報の一部としても使用頂けます。

各ソリューションの連携

  • ベテランの勘と経験に頼って管理されている計画や実績を、システムを使って誰でも立案/管理することができます。
  • 配車計画の担当者や運行管理者が、現在の運行状況をリアルタイムに把握することができます。現場のドライバーは端末(スマートフォン)から簡単に報告ができます。
  • 「配送計画」「動態/進捗管理」「積付計画」「運輸(実績)管理」「トラック予約受付」がそれぞれ連携することで、業務に必要な情報を統合管理することができます。ニーズに応じて必要な機能だけを選んでご導入頂くこともできます。また、後から機能を追加することも可能です。

導入事例

株式会社シーエナジー様

配送計画の立案業務にかかる時間を44%削減

総合エネルギーサービス企業の株式会社シーエナジー様は、「ULTRAFIX/配送計画」をいち早く導入されました。2021年4月にはさらにAI機能を追加し、配送計画の自動化により業務時間を44%削減するという成果を挙げています。

倉庫業

1日当たり13万3,800円、年間約4000万円のコスト削減に貢献

倉庫業を営むS社様では運送コストが課題となっており、積載率の向上およびスポット便の削減を目指し、「ULTRAFIX/配送計画」を導入しました。導入効果を検証したところ、年間4000万円ものコスト削減を達成することができました。

導入までの流れ

Step1

業務内容・
機能要件の確認

Step2

お見積もり・契約

Step3

パッケージ
Fitting

Step4

導入準備・教育

Step5

本番稼働・
保守サポート

Step1
業務概要をヒアリングさせていただき、パッケージ適用案とお見積もりをご提示します。
Step2
お見積もり後、ご納得いただけましたら契約のお手続きを進めます。
Step3
業務担当者様もご参加の上、パッケージ画面や適用案をご確認いただきます。
その上で、業務とシステムの適合性を検証し、カスタマイズの必要性を判断します。
Step4
システム導入の準備と、稼働前の教育を実施いたします。
Step5
本番の稼働後は、きめ細やかな保守サポートを実施いたします。

TMS(配送計画システム・
輸配送管理システム)とは

TMS(配送計画システム・輸配送管理システム)とは

物流業におけるTMSとはTransport Management Systemの略であり、配送計画システムや輸配送管理システムを意味します。
物流全体のコストにおいて、配送コストは大きなウェイトを占めており、物流コスト削減のためには、効率よく配車計画・配送計画をおこなうことが重要課題になっています。そして、配送コストの最適化などのニーズに対応するシステムとして注目されているのがTMSです。
TMSは配車計画・配送計画立案を中心に構成され、配車計画・配送計画の自動計算、運行スケジュールの管理、積載状況の確認、走行順を地図上に確認できるルート表示などの機能を搭載しています。

  • 輸配送管理システム(TMS)
    ULTRAFIX・お問い合わせ

    輸配送管理システム ULTRAFIX導入のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 輸配送管理システム(TMS)
    ULTRAFIX・資料ダウンロード

    カタログや導入事例集、業務改善ポイントなどの
    関連資料をダウンロードいただけます

  • 2024年版・物流システムリサーチ結果【抜粋版】

    荷主企業、物流事業者300名の物流業務や物流システムに関する
    リサーチ結果をダウンロードできます。