ページの先頭です。
ここから本文です。

輸配送管理システム(TMS)ULTRAFIX・導入事例
食品配送(冷蔵倉庫からスーパーへ)

TMS導入により、運賃締め処理のリアルタイム化を実現。

概要

業態

冷蔵倉庫からスーパーへの食品配送

課題/ニーズ

  1. 配送計画~運賃計算~売上・支払債権管理~各種原価管理のTMS構築でコスト削減を図りたい。
  2. 運行日報はデジタコと連動し実績収集。

導入効果

運送コストの削減。

運送会社毎に固定となっていた配送ルートを、 毎日荷量によってダイナミックに最適ルートを立案することにより、車両台数を削減。

荷量によって毎日最適ルートを立案

運賃締め処理のほぼリアルタイム化。

  • 人手により2週間~1ヶ月程を要していたが、ほぼリアルタイムでのコスト状況把握が可能となった。
  • 車輛別原価推移など各種原価管理が容易に行え、意思決定を支援。
運賃締め処理のほぼリアルタイム化
  • 輸配送管理システム(TMS)
    ULTRAFIX・お問い合わせ

    輸配送管理システム ULTRAFIX導入のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 卸・物流ソリューション
    資料ダウンロード

    卸・物流ソリューションの関連資料を
    ダウンロードいただけます

  • 2020年版・物流システムリサーチ結果【抜粋版】

    荷主企業、物流事業者300名の物流業務や物流システムに関する
    リサーチ結果をダウンロードできます。