導入事例

NEC 働き方改革支援ソリューション

導入事例

  1. トップ
  2. 導入事例

NEC 働き方改革支援ソリューションは、当社の現場のSEが自分たちの「働き方」に困り感があり、自分たちが使うために現場改善活動としてソリューションを開発しました。
利用開始後、口コミで広がり社内22事業部(約6,000名)が自主的に利用を開始。2018年4月から全社(約13,000名)で導入された、働く現場の声が反映されたソリューションです。

導入経緯

  1. 1.開発

    現場の声を元にソリューション開発。

  2. 2.口コミで拡散

    NECソリューションイノベータ内で口コミで利用が広まる。
    利用者からの意見を元に、繰り返し機能を改善。

  3. 3.全社展開

    NECソリューションイノベータ全社展開が決定。
    全社展開を決定した理由は、2019年の労働法改定が施行の前に問題を顕在化させ改善しておくため。

  4. 4.継続的な取り組みへ

    全社で働き方改革に継続的に取り組むとともにその中で得られた知見、ノウハウを製品に反映していく予定です。

NECソリューションイノベータでの利用者の声

  • 業務負担状況の把握、業務の平準化
    • 普段はお客様先で作業して席にいないメンバーを含め、負荷やストレス度合を負担なくチェックできるようになった。
    • チーム内で負荷状況(残業)が見え、作業の再割り当てがやりやすくなった。
  • 残業に対する意識を改革
    • 定時間帯から残業時間帯へズルズルとなだれ込む感じだったが、ツール導入後、残業への意識が向上した。
    • 必須化した時間外勤務申請が定着し、時間を意識するようになったことで、極端に残業・休日出勤をしていたメンバーの時間外勤務、休日出勤が減ってきた。
  • 計画的な休暇取得を支援
    • 時間外勤務申請を利用して、夏期休暇や冬期休暇などの長期休暇の間に勤務する場合も、管理者等が事前にチェックして管理できるようになった。
    • プライベートの予定や休暇予定を事前に主張することで引き継ぎや休暇取得を確実なものにできている。
  • コミュニケーションの円滑化
    • ひと言がフリーにかけるため、自己アピール、ストレス発散、何気ないひと言からアイデア創出、より良い環境作り、世間の話題などチーム内で共有できて楽しい。
    • ニコニコマークの状態を契機として声かけがしやすくなった。
      ※「今日は何か良いことあるの?」「今日は調子わるいようだけど手伝えることある?」など
    • ひと言メモが更新されなくなったことからプロジェクトマネージャがメンバの不調を察知でき早めにフォローすることができた。

NECソリューションイノベータでの導入効果

勤務状況の見える化とコミュニケーションの円滑化により、働き方の質を向上。
平均残業時間11%削減、長時間残業者33%削減に貢献した、業務改善現場のノウハウがあります。

一事業部でのソリューション導入前後の3か月間の平均データ

  1. 平均残業時間は削減率11%
  2. 45時間越えは削減率12%
  3. 60時間越えは削減率33%
NEC 働き方改革支援ソリューション

NEC 働き方改革支援ソリューション

長時間労働是正に向けて、罰則付きの時間外労働の上限規制の法制化が進んでいます。NEC 働き方改革支援ソリューションは、「長時間労働」から決められた時間で成果を出す「スマートワーク」への改革を支援します。

※首相官邸HP 働き方改革実現会議「働き方改革実行計画」から引用

お問い合わせ

お問い合わせ

NEC 働き方改革支援ソリューションの導入のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

資料ダウンロード

NEC 働き方改革支援ソリューションの関連資料をダウンロードいただけます。フォームに入力し、お申し込みください。