パートナーとともに

CSR調達方針

NECグループの調達基本方針をベースに、私たちは、持続可能な社会づくりのために、パートナーとの価値共創を通じた課題解決を目指します。

また、NECグループが推進する”社会ソリューション事業”を支える国内最大級の中核ソフトウェア企業として、社会やお客様、そしてパートナーとともに、高い倫理観でコンプライアンスとCSRを全うし、社会から存続を求められるような活動を行い、持続的な成長を目指します。

CSR調達の強化に向けた具体的な活動

1.CSR調達ガイドライン

NECソリューションイノベータでは、持続的な事業発展のためにも、パートナーを含めたサプライチェーン全体としてCSR活動に取り組むことが重要であると考えています。
NECグループでは、パートナーと協働でCSR推進に取り組むための指針を「CSR調達ガイドライン」としてまとめ、パートナーとの相互理解を深めながら、着実な成果が上がるよう、長期的な視点でのパートナーシップを深める努力を続けています。

2.情報セキュリティの強化

社会の重要な基盤である情報システムのシステム・インテグレータとして、情報セキュリティ管理の強化と徹底は最重点課題のひとつです。とりわけ、調達部門としては、パートナーに対する管理と啓発に力を入れています。その一環として、NECソリューションイノベータにおいては、CSR・情報セキュリティ説明会の開催、取り組み状況の書類点検と訪問点検、また再委託管理の徹底など、NECグループと一体となった施策を実施しています。

3.グリーン調達の推進

NECグループは、長期視点での気候変動対策の一環として、サプライチェーンからの温室効果ガス排出量ゼロに向けた削減、およびサプライチェーンでの気候変動リスクへの対策徹底を推進していく方針です。
NECソリューションイノベータでは、ソフトウェアやサービスの調達に対しても環境に配慮したパートナーとの取引を推進しています。

4.コンプライアンス・ホットラインの設置

NECグループでは、「NECグループ企業行動憲章」「NECグループ行動規範」を制定し、グループをあげてコンプライアンス(法規・倫理遵守)を推進しており、その一環として、パートナーからの「コンプライアンス相談・申告窓口(名称:コンプライアンス・ホットライン)」を開設し、当社との取引において、コンプライアンス上でお気付きのことにつき、当ホットラインへの通報をお願いしています。通報情報については、ご通報者のプライバシーに十分配慮して取り扱うとともに、ご通報されたことを理由として、ご通報者又はパートナー会社が不利益な取扱いを受けることは一切ありません。

NECソリューションイノベータ
相談・申告窓口 : nes-cp-hotline@nes.jp.nec.com

NECソリューションイノベータ
調達部相談・申告窓口 : torihikisaki_soudan@nes.jp.nec.com

CSRに関するパートナーへの要請

当社が、社会的責任を考慮した事業活動に取り組むことによって持続可能な社会の発展に貢献するためには、パートナーのご協力と、当社と連携した取り組みが不可欠です。そのため、すべてのパートナーに、「CSR活動の積極的な推進」、「人権・労働・安全衛生に関する社会的責任の履行」、「情報セキュリティ施策推進」について、能動的な活動を、調達部門から要請しています。