サイト内の現在位置

グリーン調達

NECグループは、長期視点での気候変動対策の一環として、サプライチェーンからの温室効果ガス排出量ゼロに向けた削減、およびサプライチェーンでの気候変動リスクへの対策徹底を推進しています。
当社でも、NECグループ共通の調達方針に則り対応しています。

(以下、NEC「製品開発とグリーン調達」より引用)

グリーン調達方針

NECは、循環型社会の構築に向けたグリーン製品市場の拡大と、それに対応した環境配慮型製品の開発促進、設計・開発者の意識啓発を目的として、「環境意識の高いお取引先、環境負荷の小さな製造工程、環境負荷の小さな部品・部材」をコンセプトに、環境へ配慮しているものを優先的に調達する「グリーン調達」を全社的に取り組んでいます。
「全製品を環境配慮型へ」を目標に、2006年度以降、グリーン認定先からの調達を推進しています。

NECグリーン調達ガイドライン

NECでは、グリーン調達を推進するため、「NECグリーン調達ガイドライン」を制定しています。ガイドラインでは、グリーン調達に関して、「必須条件」と「要望事項」を示しています。
お取引先への「必須条件」については、NEC製品に組み込まれる調達品またはNEC製品とともに出荷される調達品の場合は1.~4.を、それ以外のソフトウェア・サービス・薬品・ガス・および設備などの調達品については、1.を満足することを条件としています。

必須条件

  1. 環境マネジメントシステムの構築
    製品を開発、製造している工場、および製品を販売しているオフィスなどにおいて、環境マネジメントシステムを構築していること。
  2. NECが指定する「使用禁止物質」を、製造工程内で使用していないこと。
  3. 調達品に含有する化学物質調査に対してご回答いただけること。
  4. NECが定める「含有禁止物質」および「条件つき含有禁止物質」が非含有であること。