サイト内の現在位置

環境マネジメント(体制、教育、監査等)

環境マネジメントシステム推進体制

当社では、社長をトップとする運用体制を構築し推進しています。

2019年4月1日現在

EMS推進体制
  • ※1
    環境に関して、影響力を与えることのできる活動。具体的には、弊社が開発したシステムをお客様や社会が利用することによってシステム導入前よりCO₂ 排出量を削減したり、お客様やサプライヤーに環境に対する意識付けを促す活動。
  • ※2
    環境に関して、直接管理することができる項目に関する活動。具体的には、(自分たちが使う)電力使用量の削減、(自分たちが排出する)産業物の削減、(自分たちが使う)PPC用紙の削減等。

教育・啓発

環境経営を実践するためには、全社員が高い環境意識を持って業務を行うことが必要であると考え、全社員向けの環境教育のほか、新入社員向け教育を行っています。

項目 対象 内容
全社環境教育 全社員 環境問題の最新動向、NECグループが目指す環境経営・環境知識・行動、環境配慮型製品・サービスの創出等について教育
新入社員環境教育 新入社員 環境問題の最新動向、NECグループが目指す環境経営、当社社員としての環境行動について教育
法令対応教育 関係者 法令順守を目的に、特に「廃掃法」、「フロン排出抑制法」について教育
内部監査員教育 サイト環境責任者・推進者 効果的な内部監査を実施することを目的に、内部監査のポイントや重点監査事項等を教育
環境動向に関する教育 全社員 「SDGs」の内容や世界動向、企業の取り組み、「気候変動」がもたらすリスクへの対応について教育
サイト環境関係者教育 サイト環境責任者・推進者 サイト環境責任者、サイト環境推進者の役割並びに実施内容について教育
事業部環境関係者教育 事業部環境推進者 事業部環境推進者の役割並びに実施内容について教育

また、NECグループでは「環境月間」を設けて、NECグループ社員の環境意識の底上げと、一人ひとりの環境に関する行動の促進を図るための意識啓発活動を行っています。

  • 節電対策の徹底
  • NECライベックスと連携した、従業員向けエコグッズ販売促進
  • COOLBIZ(夏季)、WARMBIZ(冬季)
  • レジ袋の削減に向けた「レジ、で、エコ」活動の推進

環境法規制遵守

当社は事業を推進する上で、法規制遵守に努めています。当社に関係する主な環境法規制は以下です。

省エネ

  • エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)
  • 地球温暖化対策の推進に関する法律(地球温暖化対策推進法)

廃棄物・リサイクル

  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃掃法、廃棄物処理法)
  • 資源の有効な利用の促進に関する法律(リサイクル法)
  • フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律 (フロン排出抑制法)
  • 特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)
  • 自治体の条例

有害物質

  • 有機溶剤中毒予防則(労働安全衛生法)

事故・苦情への対応実績

事故・苦情とも0件でした。

環境内部監査

当社は環境マネジメントシステムの実施状況確認のため、毎年環境内部監査を実施し、環境負荷低減活動、ISO14001適合状況等を確認しています。