ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. 顔認証パッケージソフトウェア「NeoFace KAOATO」
  4. 顔認証 防犯/入退管理システム
  5. 適用事例
  6. 塾・学校で
ここから本文です。

校舎などのゲート管理に

塾・学校で

塾・学校で

職員や出入り業者の入退管理システムに顔認証を組み合わせることで、よりセキュアな入退管理が可能になります。

都市部の学校では、授業中、門を閉鎖し、来訪者対応をカメラ付きのインターフォンで行っている例も見られますが、業者や保護者のなりすましを防ぐうえでは十分とはいえません。
例えば、業者、保護者の事前了解のもと顔画像登録を行い、それをもとに来訪時の本人確認をするといった対策も考えられます。

専門学校や大学などでは重要施設への関係者以外の立ち入りを防ぐうえでも、IDカードや暗証番号入力による電磁ロックドアシステムに、プラス顔認証の組み合わせをおすすめします。

もちろん、防犯システムとしても大いに活躍します。例えば、校舎出入り口周辺を監視する監視カメラ映像に記録されていた不審者の顔画像を切り出し登録しておけば、その人物が立ち寄った際は事務室や警備室に通知されるので事前の対処が可能になります。

ページの先頭へ戻る