NECNECソリューションイノベータ

営業支援(SFA)・顧客管理(CRM)、マーケティングオートメーション(MA)のSalesforce(セールスフォース)特設サイト

NEC Salesforce定着化支援サービス

Salesforce活用支援サービス

NEC Salesforce定着化支援サービス

Salesforce活用の現状を的確に把握して問題点を抽出。
PDCAサイクルを的確に回してSalesforce活用の定着度を
無理なく高めていきます。

  1. トップ
  2. ソリューション
  3. NEC Salesforce定着化支援サービス

SFA/CRMはシステムを導入してからがスタートです

営業改革を確実に進めて成果を出すためには、PDCA(計画・運用・評価・見直し)サイクルを継続的に運用することが大切です。
NEC Salesforce定着化支援サービスは、導入後の効果を最大限に実感していただくために、弊社の活用ノウハウを惜しみなくご提供するサービスになります。

Salesforce活用における課題

    • 営業改革の一環でSalesforceを導入したが、改革の進み具合や事業への貢献度合いが分からない
    • Salesforceを使った営業マネジメントのやり方が分からない
    • Salesforceで営業効率が上がると言われて活動状況を入れているが、効果の実感が無い

Salesforceの営業現場での活用を、今一度見直してみませんか?

SFAを定着させるポイント

  1. ① How(どうするか)よりWhy(何故するか)が大事
  2. ② 改善するためには「計測」が大事

特長・利用イメージ

営業改革の成熟度をSalesforceを活用して見える化し、改革を推進します

特長

  1. ① 定期的なアセスメントで「Salesforce活用成熟度」から営業改革の進み具合を見える化
  2. ② Salesforce導入の目的・目標に照らし合わせて進めるために、最初に目的・目標を明確化
  3. ③ Salesforce上での営業プロセス状況を「測定」できる仕組みを部品化

利用イメージ

利用イメージ

※参考:当社の考えるSalesforce活用成熟度とは?

参考:当社の考えるSalesforce活用成熟度とは?

当社の強み

①Salesforceの活用成熟度測定

Salesforce活用成熟度を3つの観点・4つのステージで評価し見える化します。

※観点:「業務」、「データ」、「コミュニケーション」
ステージ:「初期」→「浸透」→「活用」→「再利用」

②SFA導入目的(Why)を明確化

施策の実行はゴールではなく、目的の達成がゴールです。
目的・目標に照らし合わせて進めるために、最初に目的・目標を明確化することが肝心です。

③「計測」の取組支援

感覚的な「多い」「少ない」だけでは実態、詳細がわかりません。数字で見える化することで、あいまいさを排除して現状が把握でき、施策効果を明確に判断できます。「使ってない」だけでなく「使っている」部分を発見するのも大事です。

サービスメニュー

  • ・アセスメントサービス

    お客様のSalesforce活用における成熟度診断、改善施策提示

  • ・ヘルスチェックサービス

    モニタリング結果から施策の効果測定を実施し、成果と課題・対策の提示

  • ・コンサルティングサービス

    客観的な視点で分析し、顧客の潜在課題や問題点の整理と解決策提示

※価格・導入期間の詳細については お問い合わせください。

Salesforceは、顧客接点改革や営業セールス、カスタマーサービス、
マーケティングの改革を支援するシステムです。
Salesforceの導入コンサル、導入支援、カスタマイズのご相談がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。