ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品・ソリューション
  3. SuperStream
  4. FAQよくあるご質問
ここから本文です。

FAQよくあるご質問

SuperStream プロダクト共通

Qライセンス体系はどうなっていますか?
ACORE・AP+・AR+・FA+・PN+の各プロダクトは、同時接続ユーザ数でのライセンスとなります。
Field Web版・Field/HR Web版については、同時接続ユーザ数ではなく、システムで利用される社員コードの数をカウントさせていただきます。なお、経費の代行入力でも支払いを受ける社員コード数をカウントいたします。
QWindows2008には対応しているのでしょうか?
ADBサーバ、WEBサーバともに、Windows 2003、2008に対応をしております。
  • NXシリーズは、Windows 2003 動作対象外です。
Q64bit版には対応をしているのでしょうか?
ADBサーバ、WEBサーバにおいては、64bit版に対応をしております。
詳しくは、動作環境をご確認ください。
Q仮想化環境への対応は行われているのでしょうか?
ASuperStreamの稼働環境は、OS・Oracleのバージョンの制限はありますが、仮想化に関する制限はありません。
SuperStream動作保証内のOS・Oracleが稼働する仮想化環境であれば、問題ありません。
万が一仮想化環境に起因した問題がSuperStreamで発生した場合、問題の切り分けを実施致します。
仮に仮想化環境側の問題であった場合は、仮想化環境のサポート会社のご利用をお願い致します。
QSuperStreamのセキュリティ管理はどのように行っていますか?
Aアクセスログ管理、ログインパスワードの管理はもちろん、ログインユーザーごとによるデータ参照・編集権限についても細かい制御を行うことが可能です。
Qユーザマニュアルはいただけるのでしょうか?
A各モジュールごとに、システム操作ガイド、システム設定ガイド、テーブルレイアウト、帳票サンプル集をPDFにて提供いたします。
PDFですのでサーバで共有し、皆様で参照頂く事が可能です。
Q法改正に対してはどのような対応をおこなっていますか?
A開発元からの機能変更プログラムの提供、データ更新プログラムの提供、業務運用サポートマニュアルの提供を行っております。
Qバージョンアップはどれくらいの頻度でありますか?
A定期バージョンアップは年に1回あります。
Q会計システムで仕訳データをcsvで取り込む機能はありますか?
Aスーパーインターフェイスという機能があり、csvデータを取り込むことが可能です。

人事給与システム

HR+ 人事管理システム

QWEB版もありますか?
A人事部様、総務部様が採用・異動発令等を行う機能については、C/S版のみとなります。
従業員のセルフサービス機能である本人情報照会、給与明細照会、各種諸届はWEBでご利用可能です。
Q人事管理項目の名称を変更することはできますか?
ASuperStreamでは標準で約5000項目の属人項目を提供しております。
いづれの項目も、項目毎にお客様独自の名称に変更することが可能です。
(例:社員番号 → 社員No など)
更に項目が足りない場合は、追加で最大20000項目までお客様独自項目を追加する事が可能です。
(例:コンピテンシー、SPI結果、駐車場番号、車両番号など)
Qセキュリティの設定がどの程度できるか心配です。
Aセキュリティの設定は人・部門・情報単位で細かく設定可能です。
ログインするユーザごとにメニューや表示項目を変更することが可能です。
Q人事情報と給与情報は連携しているのですか?(どのように連携されているのですか?)
A役職、所属など人事情報は人事管理システムから給与管理システムへ連携する為、2重メンテナンスの必要はありません。
また、基本給など給与の情報は給与管理システムから人事管理システムへ連携する事も可能です。
その為、人事システムからも給与計算結果を含めて検索頂く事が可能です。
連携方法は、必要な項目を選び、手動にて連携処理を行います。
Q従業員マスターに登録された情報はすべて履歴情報として保持されますか?
A各項目ごとに履歴を管理する/しないを設定により変えることができます。
所属異動歴、人事異動暦、通勤履歴、休職・復職履歴、賞罰履歴、また拡張項目情報などあらゆる項目について履歴情報の保持が可能です。

PR+ 給与管理システム

Q会計システムの導入も必要ですか?
Aいいえ、人事給与システム単独での導入も可能です。
また、人事システムのみ、給与システムのみの導入も可能です。
Q社員ごとに給与体系を変更できますか?
A社員をグループ化して、グループごとに給与体系を設定可能です。
グループごとに給与振込日を設定することも可能です。
Q源泉徴収票や給与支払報告書出力が出力できますか?
A標準機能で出力可能です。
また、扶養控除申告書や、生保LINCデータと連携し、保険料控除申告書の出力も標準機能で可能です。
Q賞与支給は、年何回まで可能ですか?
A賞与計算は年間12回可能です。
給与は月2回支給することが可能です。
Q外部システムで作成された給与用入力データを給与システムに取り込むことが可能ですか?
A画面からの入力またはファイルからの取込により、外部から値を取り込むことが可能です。
給与にて、登録された値を支給・控除することや、その値を利用して支給・控除額を計算することも可能です。
賞与でも同様です。
Q通勤距離を入力し自動計算できますか?また課税非課税も自動振り分けできますか?
Aマイカー通勤費の支給については、距離による支給(2~5km:3000円、5~7km:4000円など)や、距離×単価×燃費などの計算式による算出という計算方法がございます。
また、通勤距離を入力いただくこととなりますので、税法上の2~5km、5~10kmの課税非課税の判定はシステムで自動的に振り分けいたします。

field/HR+ 人事諸届照会システム

QWEB開示できる人を限定可能ですか?
A所属、役職、人単位で設定可能です。
Q申請フォームは固定ですか?追加などは行えますか?
A住所変更届など標準フォームはご用意しております。
さらに、フォームを変更したい場合にはお客様で自由に編集することも可能です。
Q承認ルートは人事異動や組織が変わるとfield/HR側も修正が必要ですか?
Afield/HRはリアルタイムでHR+のマスタを参照していますので、HR+で人事組織の変更が行なわれた際に承認者を役職名などで指定している場合には自動的にfield/HR側も変更されますのでメンテナンスの必要はございません。
Q承認ルートは人事異動や組織が変わるとfield/HR側もメンテナンスしないといけないのでしょうか?
Afield/HRの承認者の設定は、指定した人だけでなく、役職名など人を固定しない承認者の設定が可能です。
また、field/HRはリアルタイムでHR+のマスタを参照していますので、HR+で人事組織の変更が行なわれた際に承認者を役職名などで指定している場合には自動的にfield/HR側も変更されますのでメンテナンスの必要はございません。
QWebでの給与明細照会機能がありますが、閲覧できるのは給与明細だけですか?
A給与明細の他に、賞与明細、昇給差額明細、源泉徴収票の閲覧が可能です。
過去の明細もマスタで設定することにより閲覧することも可能です。

財務会計システム

AP+ 支払管理システム

Qスポット支払にも対応していますか?
A対応しています。事前に仕入先登録を行わなくても支払処理を行えます。
QFBデータの作成は可能ですか?
A可能です。全銀協規定の総合振込フォーマットにてFBデータファイルを自動生成することができますので、それを銀行送信用のソフトにインポートすることで対応可能です。
Q銀行の統廃合があった場合の対応はできますか?
A振込先一括変換機能によって対応可能です。
Qマイナス金額の計上は可能ですか?
Aマイナス金額でも計上が可能です。
QCOREと振込口座情報を共有できますか?
ACOREとAP+とで、マスタが共通なので流用可能です。

AR+ 債権管理システム

QFBデータ取込に対応していますか?
A全銀協の振込入金通知フォーマットのデータ取込が可能です。
得意先マスタとはカナ名で照合します。自動学習の機能もあります。
Q入金時の債権消込はどのように管理できますか?
A自動消込、手動消込、残高消込などを併用して効率的に消込管理をすることができます。
Q得意先が振込手数料を差し引いて入金してくるケースに対応できますか?
A振込手数料を考慮した自動消込や仕訳生成が可能です。
Q回収遅延の債権の管理はどのようなものがありますか?
A売掛金年齢表や内訳明細書の出力が可能です。
与信残高超過一覧表の出力や、不良債権登録した不良債権一覧出力などの機能もございます。

FA+ 固定・リース資産管理システム

Q申告書を出力する機能はありますか?
A法人税用の別表16と地方税用の償却資産申告書が出力可能です。
Q償却費を資産ごとに配賦できますか?
Aあらかじめ登録してある配賦率の通り、配賦が行われます。
Q将来の償却費の予測はできますか?
A予測機能によって将来の減価償却費のシミュレーションをかけることができます。
単位は月次や四半期や年次などから選択でき、対象期間(予測開始年月)も自由に指定できるので何年先でも対応可能です。
また、取得予定や処分予定を登録してそれを加味することも可能です。
Qリース会計基準変更に伴う売買処理対応(リース資産のオンバランス化)はできますか?
A可能です。
リース資産に関してもオンバランス対象のものは固定資産マスタにて資産計上や減価償却計算などの管理が行えるように機能を追加し、保守締結のお客様に無償でパッチ提供いたしました。

PN+ 手形管理システム

Q支払手形の印紙税節税のための分割機能はありますか?
A分割機能がございます。
Q銀行への依頼書は出力できますか?
A「手形取組申込書」を出力できます。
Q受取手形の顛末処理にはどのようなものがありますか?
A取組として「取立依頼」「割引」「裏書」「担保差入」が、解消として「返却」「不渡」の処理が対応できます。

field 分散入力システム

Q交通費の自動計算は可能ですか?
A駅すぱあと連動機能により対応可能です。
Qワークフロー承認を円滑に行う機能はありますか?
A承認依頼の自動メール通知機能があります。
また申請者が催促ボタンを押して催促メールを自動発行する機能もあります。
Q出張申請は可能ですか?
A出張仮払申請精算の申請モードで出張申請が可能です。
同時に出張仮払金の申請が行えますが、仮払ゼロ円での申請も可能です。

SuperStream-COREの終了期限はご存知ですか? SuperStream-NX 移行・導入ソリューション

SuperStreamの導入はNECで。NECソリューションイノベータを導入支援パートナーにお選びいただくメリット。

SuperStream(スーパーストリーム)社のページへ

導入日誌

導入日誌 ニチハ株式会社 様

導入日誌 未来工業株式会社 様

お電話でのお問い合わせ
TEL. 03-5534-2626

  • 関連資料ダウンロード
  • SuperStream-NX Cloud 1ヶ月無料トライアルのお申し込み

SuperStream 認定技術者

SuperStream認定技術者

SuperStream 2016
Cloud Business Award
受賞!

SuperStream 2016 Cloud Business Award受賞

SuperStream-NXのクラウドモデルを確立し実績を上げたとして評価されました。

ページの先頭へ戻る